あさみどりよもやま話

「あさみどり 【朝翠】」ってどんな会社?

 先々代が、明治の中頃、転地養蜂を始めました。日本で最初の近代養蜂です。

 古来より薬用として重用されてきたはちみつを、広く一般の方々にも知ってもらおうと

先代が販売まで手掛けるようになりました。

 戦後、子供たちの体力向上・健康増進に蜂蜜を是非与えたいと、学校給食に使ってもらうようになりました。

 各地の経験豊富な養蜂家によって、最良の時期に採集された『最高のはちみつ』をお届けしたいと、絶えず努力しております。

           『美味しくて栄養豊かな自然の恵み、はちみつ

はちみつのとっておきのお話し

■「はちみつはどうやってできるの?」

 はちみつの原料は色々な花の蜜です。

ミツバチはその花の蜜を集め、体内で転化酵素を加えて分解し巣に蓄えます。

そして、巣の中では、たくさんのミツバチが羽ばたきの風で蜜を濃縮させていきます。

90%あった水分は30%以下にまでなります。

それであの濃厚な味と香りの蜂蜜が出来上がるのです。



■「はちみつは栄養食品」

はちみつの成分は、果糖・ブドウ糖を主とし、他に天然の各種ビタミン(B1,B2,B6,C,K、パントテン酸等)・ミネラル(カルシウム、鉄、カリウム、リン等)・酵素等を含んでおります。


 代表的ないくつかのはちみつの無構成分の比較表です

はちみつの種類 灰分 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム 亜鉛
レンゲ 0.049 59 127 8 8 5 0.5 2 37
ミカン 0.05 54 126 11 8 3 0.3 1.5 37
トチ 0.06 31 167 8 7 5 0.1 1 35
アカシア 0.05 36 140 13 9 3 0.4 3 41
クローバー 0.05 30 106 9 8 5 0.2 2 40
リンデン 0.27 238 466 11 22 6 0.3 1.5 43
クリ 0.15 171 205 13 24 4 0.1 0.9 41
ソバ 0.25 83 692 23 43 230 1.3 20 84
東京農業大学栄養科学研究室のデータより。 単位:灰分は%、その他はppm

   このように、そのままで優れた栄養食品であることがわかります。

■はちみつは太りやすい???

はちみつはの甘さは果糖やブドウ糖なので、優先的に運動エネルギーとして使われる為、体内に蓄積されにくいのです。


<砂糖との比較表>

構造 エネルギーへの変換 蓄積具合
砂糖
  • ショ糖(多糖類)
一旦体内に吸収されてから分解され利用 体内に蓄積されやすい
はちみつ
  • ブドウ糖(単糖類)
  • 果糖
即運動エネルギーとして利用され排出 体内に蓄積されにくい

  過剰に摂取しなければハチミツは決して身体に糖分を溜めません。

はちみつの利用法

 皆様が思い浮かべるはちみつの利用法といえば、

  1. パンにつける。
  2. 紅茶に入れる。

位でしょうか。

 しかし、実は利用の幅はとても広く、今砂糖を使っているほとんど全ての料理に利用が可能です。

 その上、味にも独特のまろやかさが醸し出せます。

 また有名なところでは北京ダックのあのパリッとした焼きあがりもはちみつなくしてはありえません。

 同様の利用法ではパンの焼き色をつけるときにも使われています。

はちみつに白カビ?

ずいぶん前の事ですが、お客様から「はちみつに白カビが生えたから交換して」と連絡をいただきました。「それは結晶ですから食べても大丈夫ですよ」と申上げたのですが、納得していただけません。「食中毒でも起こしたらどうするの?」とたいそうお怒りのご様子でした。
とりあえず現品を送り返していただき、新品をお送りしました。届いた品物を見るとやっぱり結晶です。
 
どうしてこのような誤解を生んでしまうのでしょう?勿論私共のはちみつに対する啓蒙活動が十分でないことが最大の要因でしょう。情けないですよね。
 
では何故はちみつには白カビが生えないのでしょう?
はちみつは80%近い糖度を持っています。(果実が10〜20%程度であることを考えればいかに高い糖度かは想像できますよね)あまりに糖度が高いのでカビなどの微生物はその中で生きてはいけないのです。(浸透圧などの難しい話を始めるととんでもないことになるのでここでは割愛します。)
 
また先述のお客様は「瓶の底に白カビが生えた」とおっしゃいました。
よーく思いだしてみて下さい。空気に触れる場所以外で白カビを見たことがありますか?
そうなんです!白カビは「好気性菌」といって空気のあるところにしか生えないんです。だから瓶の底に生える訳がないんです。
 実際に、送られてきた瓶の底で白カビのように点々としていた白い粒達は結晶として立派(?)に成長していまや瓶の半分は結晶に覆われてしまいました。

あさみどりよもやま話ページへ

  • お問合せはこちらから
  • ご注文フォームはこちら
  • FAX用紙はこちらから